• ホーム
  • 市販薬であるリアップの発毛効果は期待できる?

市販薬であるリアップの発毛効果は期待できる?

2019年11月18日

薄毛で悩む現代人は非常に多く、遺伝からくるものや男性ホルモンの影響、食生活の乱れや日頃のストレスなど日常生活からくるもの、頭皮を清潔に保てないことによるものなど多くの理由が見られます。
まず頭皮を清潔に保つということは基本であり、バランス良く栄養を摂るような食生活、ストレスを溜めないようにすることなども同様です。
その上で頭皮をマッサージして、頭皮を柔らかくすることで血行を良くするようにして、髪全体や毛根に栄養が行き渡るように尽力することが有効です。
そこで大きな力を発揮してくれるのが、育毛剤や発毛剤といった薬品類です。

発毛で大きく効果が期待できる商品と言えばリアップやロゲインがあげられます。
この2つの中に入っている成分についてはほとんど同じであり、期待される効果も同じなので大差はありません。
では何が違うかというと、リアップは国内で一般販売されているので、市販で購入することができます。
対してロゲインは薬事法により市販購入ができず、インターネットなどの通信販売で海外から仕入れるということになります。
価格はリアップの方が高めであり、ロゲインの方が安価です。

リアップが最初に登場した頃は、ミノキシジル1%配合という濃度でした。
このミノキシジルという成分が発毛に大きな影響を与えてくれるものであり、重要な成分なのです。
そこから研究開発は進み、今ではミノキシジル1%配合からミノキシジル5%配合という「リアップX5」が発売されています。
実験結果では明らかに発毛の効果が確認でき、薄毛や抜け毛に悩む人たちにとって非常に有り難い商品が誕生したのです。

リアップはその容量によって商品が区別されており、多い方がもちろん高いです。
ただ、価格は5000円から7000円あたりですので、決して手が出ない料金設定ではありません。
ましてや薄毛に悩む人たちというのは多額の費用を使ってでも、髪の毛問題を解決したいという人が多いです。
そういう方たちからすれば費用対効果は十分にある商品なのです。

リアップの副作用は?

リアップは絶大な効果がある発毛剤と言えます。
髪の毛は明らかに増え、既存の髪の毛も元気よく育つということが多くの実験結果から証明されています。
懸念点をあげるとすれば、その使用方法にあります。
ミノキシジルという特別な成分を頭皮に与えることによって、刺激を与えるわけですが、ある程度の継続性が必要となってきます。
一度や二度使用しただけでは効果は見られず、もっと長期での使用が必要となります。
そのため、数ヶ月間は毎日適切な使用方法と使用量でリアップを塗ることが大切です。

リアップの使用によって起こり得る副作用と言えば、代表的な例だと、頭皮の発疹やかゆみ、時には頭痛を伴うケースがあります。
やはり薬品ですので、個人差があります。
副作用が何も起きず、新しい髪の毛を手に入れられる幸運な人もいます。
しかし、髪の毛は増えたが、発疹やかゆみで新たな悩みを抱えてしまう人もいます。
頭痛なんていう副作用が出てしまう方は、残念ですが今すぐ使用を止めた方が懸命です。
その場合は、リアップやロゲイン以外の発毛剤に期待しましょう。

それから、これは副作用というものではありませんが、リアップの使用に関して大事な注意点があります。
それはリアップは発毛に大きな効果がある薬品であり、適切な使用方法で継続すれば、多くの人に明らかな発毛効果が見られるという素晴らしい薬品です。
しかし、ミノキシジルという普段の日常生活では決して摂取できないものを頭皮に塗っているので、その使用を止めてしまえば発毛や育毛の効果もストップしてしまうということです。
リアップ使用前の状態に髪の毛が戻る可能性があるため、それを避けたいのであれば常にリアップの使用が求められるというわけです。